Anything Arena

~FlatWest Square Volume 4.0~

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

--/--/-- --. --:--    comment: --   [  ]

Zoiperでスマホを「ひかり電話」の子機にしよう♪

・・・幸か不幸かウチの固定電話はいわゆる「ひかり電話」ですので、スマートフォンを子機として使うことができます。

この記事は「Zoiper IAX SIP VOIP Softphone」を使ってスマートフォンを「ひかり電話」の子機にするための設定備忘録です。^^;

Android には標準で SIP電話機能が備わっており、私の使っている HUAWEI P9 にも搭載されているのですが、設定項目が隠されていて「インターネット通話」がオンにできないために、事実上、プリインストールされている電話アプリで IP 電話をかけることができません。そこで、「Zoiper IAX SIP VOIP Softphone」のご登場とあいなります。もっとも、Android 標準の SIP電話機能は遅延が激しくてお世辞にも実用的とは言えませんが。。。

スマートフォンを「ひかり電話」の子機として使うには、まず、スマートフォンを「子機」として「ひかり電話ルータ」に登録してあげなくてはいけません。登録するには、「ひかり電話ルータ」の設定画面をブラウザで開きます。下図がその設定場所です。(ちなみにウチのひかり電話ルータは「PR-400NE」です。)

これは登録後にスクショしたものですので、内線番号「3」にすでに HUAWEI P9 が登録されています。登録状態欄に「登録済み」とあるのがわかりますね。逆に言うと、「未登録」状態のままではスマートフォンを子機として使うことはできません。

登録したい内線番号の編集欄にある「編集」をクリックして、スマートフォンを登録してあげます。

内線番号:そのままです。 ニックネーム:お好きにどうぞ(ここでは「HUAWEI P9(SIP電話)」としています)。端末属性:「音声専用端末」とします。MACアドレス:登録するスマホのMACアドレスを記入します。ダイジェスト認証:「行う」とします。ユーザーID:内線番号と同じ数字を記入します。パスワード:お好きにどうぞ。

電話番号設定:子機として使う電話番号を選びます。ウチは電話とFAXで2つの番号がありますので上図のようになっていますが、ひとつしか番号がない場合は選択する必要はありません。

さて、次に「Zoiper IAX SIP VOIP Softphone」の設定です。「Zoiper」を起動して【Config】を開き、【Accounts】-【Add account】で「ひかり電話」用のアカウントを設定してあげます。

【SIP Account】

Account name:お好きにどうぞ(ここでは「ひかり電話」としています)
Host:ひかり電話ルータのIPアドレス
Usename:「ひかり電話ルータ」で選択した内線番号
Password:「ひかり電話ルータ」で設定したパスワード
Authentication user:ユーザーID(=内線番号)
【SIP Account】(続き)

Ringtone:お好きな着信音をどうぞ♪


私は高畑充希(森川ココネ)の『デイ・ドリーム・ビリーバー』♪
(※『デイ・ドリーム・ビリーバー』についてはこちらの記事をどうぞ)
【SIP Account】-【Audio Codec Settings】

uLaw のみチェック
【SIP Account】-【Network Settings】

Registration expity time:3600
Use STUN:No
【SIP Account】-【Features】

DTMF style:Inband
【Config】-【Audio】

すべてのチェックをはずす

※ Keypad vibration(ダイヤルキーを押したときのバイブレーション)、Keypad tones(ダイヤルキーを押したときの音)はお好みで。
【Config】-【Video】

すべてのチェックをはずす
【Config】-【Advanced】

Dialer integration:チェックをはずす
Use default account:チェック


以上で設定完了です。子機の登録や「Zoiper」の設定がうまくできていれば、「Zoiper」の上段に「〇〇 is ready」と表示されます(〇〇は設定したアカウント名)。

スマートフォンの番号を使って電話をかけると一般に40円/分ほどかかりますが、「ひかり電話」の子機としてスマートフォンから電話をかけると8円/3分ですみます。その差はなんと15分の1です。なので、事務所にいるときはいつも子機としてスマートフォンを使っています。

もちろん、当然のことながら着信もOKです。(^O^)/

また、外出先に公衆 Wi-Fi があれば VPN を使って事務所の「ひかり電話ルータ」にアクセスすることで「ひかり電話」を持ち出すこともできます(モバイルデータ通信で VPN に接続するコトも可能)。

電話料金が半額になるアプリを使ったとしてもスマートフォンの電話料金は高い(・・・ましてや私は「カケホーダイ」など存在しない MVNO での運用)ですから、こうした節約は必須ですね♪

カテゴリ: アプリ

テーマ: スマートフォン・アプリ - ジャンル: 携帯電話・PHS

[edit]

2017/03/04 Sat. 19:45    comment: 2   [ 7 ]

コメント

私も同じような使い方をしています。(iphoneですが)

外線通話は可能なのですが、内線で通話ができません。呼び出しはできますが、出ると切れてしまいます。もし内線機能をお使いでしたら、その設定方法をご教授くだされば幸いです。

URL | tezco

2017/07/06 22:49 * edit *

tezco さま

ごめんなさい。内線機能は使っていないのでお力になることができません。あしからずご了承くださいませ。

URL | FlatWest

2017/07/06 23:46 * edit *

コメントの投稿


Anything Arena について

累積ご来訪者数

ブログ更新日一覧

ブログ内検索

最新記事

カテゴリ

最近いただいたコメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。