Anything Arena

~FlatWest Square Volume 4.0~

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

--/--/-- --. --:--    comment: --   [  ]

WGP2017 ブラジル戦

リオ五輪から約11ヶ月。全日本女子バレーは中田久美新監督のもとで再スタートを切ってます。FIVBワールドグランプリ2017。きょうは、リオ五輪で同じく5位だったブラジルとの対戦。2011年11月のワールドカップで勝利して以来、日本はブラジルに勝っていません。

そして今日の結果は・・・。

フルセットの激戦の末、僅差での勝利!o(^▽^)o

最終セット、15-15のジュースの場面で、中田監督は今大会はあまり出番がない宮下遥をピンチサーバーとして投入。「この場面で宮下を使うのか?」と思わず目をみはりました。
宮下にかかるプレッシャー、相当だったハズですよね。サーブに失敗すれば相手にマッチポイントを握られますし、場の雰囲気も悪くなるでしょう。でも、ここで宮下。

思い出すのは昨年の、リオ五輪最終予選のタイ戦です。絶体絶命のピンチから6連続得点しての逆転勝利。あのときのサーバーも宮下でした。そして今日もまた、期待に応えてくれました。16点めはサーブで相手の陣営を崩して内瀬戸のアタック。17点めは、味方のレシーバーが受けたボールを宮下が背面からアンダートスをあげて内瀬戸のアタック。

セッターではなく宮下が。
難しい背面からのアンダーで。
この試合調子のよかった内瀬戸へのトス。

内瀬戸に送ったのは偶然の産物だったのか、それともこれまでの試合経過が頭に入っていたからこその結果だったのか。

後者だとすれば、怪物宮下と言わざるを得ません。(笑)
全日本での経験に乏しい富永と佐藤がスタメンセッターとして出場することが多く、前述のとおり今回はあまり出番がない宮下ですが、やはり正セッターは遥がいいです。(*'ω'*)

wgp2017s.jpg
ブラジルに勝利して大喜びするメンバー。飛び跳ねる宮下、古賀、新鍋の笑顔が最高です。
関連記事

カテゴリ: バレーボール

テーマ: バレーボール - ジャンル: スポーツ

[edit]

2017/07/16 Sun. 23:15    comment: 0   [ 40 ]

コメント

コメントの投稿


Anything Arena について

累積ご来訪者数

ブログ更新日一覧

ブログ内検索

最新記事

カテゴリ

最近いただいたコメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。