Anything Arena

~FlatWest Square Volume 4.0~

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

--/--/-- --. --:--    comment: --   [  ]

さよなら nova lite、こんにちわ Zenfone 3

ひと月たらず前に HUAWEI nova lite を購入した記事を書いたばかりなのに、訳あって手放すことになりました。でもって、そのかわりに私の手元にやってきたのが、表題のとおり ASUS の Zenfone 3

・・・当初は知人に初期設定だけ頼まれたのだけれど、なぜか nova lite のほうを持っていかれるという・・・。(笑)



そんなこんなで私の手元に Zenfone 3 が届きます。やってきたのは HUAWEI nova lite と同じ5.2インチのほう。当日私は留守をしていたので、仕事場のマスコットたちが受けとってくれたみたい。(・・・んなわけはない。いい歳してワタシは何をしている。(笑))


色はサファイアブラック。ブラックといっても、光を浴びると濃紺です。


手放す nova lite も含めて記念撮影。右端が nova lite、真ん中が Zenfone 3 です。スピン加工された筐体が美しいです。ちなみに、左端はメイン機である HUAWEI P9。


MVNO は今回 NifMo をチョイス。nova lite を運用した DMM mobile を継続すると SIM サイズの変更で手数料が発生するため、今月いっぱいで解約することにしました。現在、DMM mobile では新規契約手数料が無料になるキャンペーンをやってはいますが、同一人で複数契約ができないためこういった選択に・・・。

また、楽天市場店でパッケージを購入すれば「最大3カ月無料+2,100円のキャッシュバック」が適用されるのも大きな決め手になりました。(~5月31日まで)


ニコちゃんマーク風の SIM ピンを使ってトレイを開け、SIM をセットすれば完了です。トレイの穴が小さいのでクリップで代用することはできません。


メイン機である HUAWEI P9 とのツーショット。ZenFone 3 は予備機としての扱いになりますが、カメラ性能がいいので P9(DMM mobile の通話 SIM で運用)との競演が楽しみです。(実は先日のガクアジサイクロアゲハはZenfone 3 で撮影してます。)


新しい端末がくるとなぜか走らせたくなる Geekbench。左が Zenfone 3、右が nova lite です。

ところでこの Zenfone 3、HUAWEI の端末のように「画面をロックするアプリ or ショートカット」がありません。電源ボタンをポチっとしてロックするのは面倒くさいのでいろいろと設定を眺めてみると・・・おお、画面トントンするだけでロックできるじゃん。(*´▽`*)
Zenfone_09.jpg
実際やってみたけど、これは便利です。(画像左)

また、ASUS のスマートフォンには2年間限定ではありますが Google ドライブ 100GB の無料使用権がくっついているので、知らず知らずのうちに容量が115GBに。

・・・どうする 115GB。ゼッタイ活用できない。(笑)

てなわけで、Zenfone 3 がウチにやってきたというお話でした。ああ、全然まとまりのない文章だわ。


あ、そうそう、最後にひとつ。明日(5月15日)から Android 7.0 へのアップデートが順次はじまるんでした。
・・・私たちはいったい何をしている?(笑)
 
関連記事

カテゴリ: ASUS Zenfone 3

テーマ: スマートフォン - ジャンル: 携帯電話・PHS

[edit]

2017/05/14 Sun. 19:30    comment: 0   [ 35 ]

コメント

コメントの投稿


Anything Arena について

累積ご来訪者数

ブログ更新日一覧

ブログ内検索

最新記事

カテゴリ

最近いただいたコメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。